入試情報
dtt2
【 重要なお知らせ 】
本校は、平成33年3月に閉校しますので、平成33年4月以降在籍することができません。
ご承知のうえ応募してください。
dmds1
20名(入学定員40名の内)
次の(1)~(4)のいずれかの団体及び学校の長の推薦を受けた者で、右記のア、イ、ウのいずれかに該当する者
(1) 公益社団法人川崎市医師会
高等学校又は中等教育学校を卒業した者
あるいは卒業見込みの者で准看護師
高等学校又は中等教育学校を卒業した者、
あるいは卒業見込みの者で准看護師の免許取得見込みの者
中学校卒業後、3年以上准看護師として業務に
従事した者、あるいは見込の者
(2) 公益社団法人川崎市病院協会
(3) 公益社団法人川崎市看護協会
(4) 准看護学校(卒後2年まで可)
心身ともに健康で看護師として適性を有する者
合格後は、本校への入学を確約できること
卒業後、川崎市内の医療施設において看護師として勤務する意思があること
(1)出願方法
出願については、推薦書に出願書類一式を添付して、推薦者より提出されますので推薦者の指示に従って下さい。
(2)出願期間
平成30年8月31日(金)~10月26日(金)【必着】
(3)出願書類
書類名 出願資格該当者 留意事項等
推薦書※
推薦者が

様式1

により作成します。
入学願書
受験票・受験副票
欄外の注意事項を参照。
双方に氏名を必ず記入のこと。
准看護師免許証の写し ×
准看護師免許取得者
准看護師課程の成績証明書
出身学校長が発行し、厳封されたもの。
卒業(見込)証明書 高等学校※ ×
学校教育法施行規則第150条による高等学校卒業者と同等以上と認められる者の場合はその証明するもの。
准看護師学校
就労(見込)証明書 × ×
准看護師として入学時に就労期間が3年以上であることを証明するもので、当該業務に従事した施設の長が発行するもの。
入学検定料振込証明書
20,000円 所定の振込用紙にて金融機関(郵便局は除く)に振込み、学校提出用の振込証明書を願書に同封してください。
振込みされた検定料は、理由の如何を問わず返還いたしません。
「受験票在中」封筒
郵便番号、住所、氏名を明記し、82円分の切手を貼付してください。
あて名シール
所定の用紙を用いて、記入漏れのないように作成してください。
願書記入の注意事項
黒のペン又はボールペンを使用し、楷書で丁寧に記入してください。
該当する項目は〇で囲んでください。
高等学校卒業者は、学歴欄に普通科、衛生看護科等学科名を記入してください。
専修学校、短期大学、大学の履修についても記入してください。
学歴、職歴欄が不足のときは、用紙の裏面を使用してください。
職歴は、勤務先名のほか、職種も記入してください。
*印欄は記入しないでください。
(4)その他
入学願書と受験副票に貼付する写真の裏側には、必ず氏名を記入してください。
入学願書の記載に虚偽のあったときは、入学を取り消すことがあります。
出願書類に不備があるものは受理いたしません。
出願書類を提出した志願者には受験票を返送しますが、書類提出後1週間以上経っても届かない場合は、本校に問い合わせてください。
(1) 試験会場 本校
(2) 試験日 小論文 平成30年11月10日(土) 9:30~10:30
面接試験 同上 12:30~17:00(予定)
(3) 持参品 受験票 筆記用具 (昼食)
平成30年11月21日(水) 9:30
推薦者に通知するほか、本校掲示板に掲示およびホームページに掲載して発表します。
また、合格者には合格通知と同時に入学手続書類を郵送します。
電話による合否の問い合わせには一切応じません。
(1) 手続期間 平成30年11月21日(水)から11月30日(金)まで
(受付時間 9:00~16:30 郵送の場合は、11月30日必着)
(2) 入学金 100,000円
施設利用費・実習費 40,000円
振込用紙にて金融機関(郵便局を除く)に振込んでください。
振込期限 平成30年11月30日(金)
(3) 入学手続書類 誓約書・振込証明書(「本人→学校」)を学校に提出してください。
入学手続終了後は、既納の入学金は理由の如何を問わず返還いたしません。
ただし、3月31日までに辞退した場合、施設利用費・実習費は返還します。
その際、銀行振込み等にかかる手数料等は、本人負担となります。
手続期間内に納入されない場合は、入学の意志がないものとみなします。
科目 金額 納入方法
授業料 402,000円 (年額)
(前期・後期 各201,000円)
学校指定の納付書による
施設利用費・実習費 40,000円(年額)
(2年次分)
学校指定の納付書による
教科書代 約150,000円(1年次)
約30,000円(2年次)
購入時等に現金での支払い
実習衣等被服費
小児流行性疾患抗体検査代
約50,000円 (1年次)
保険料(will) 約4,500円(年額)
実習時の交通費他 実費負担
dmds2
40名(推薦20名を含む)
次のいずれかに該当する者
(1) 高等学校又は中等教育学校を卒業した者、あるいは卒業見込みの者で准看護師
(2) 高等学校又は中等教育学校を卒業した者、あるいは卒業見込みの者で准看護師の免許取得見込みの者
(3) 中学校卒業後、3年以上准看護師として業務に従事した者、あるいは見込の者
(1)
出願方法
出願書類一式を、本校所定の封筒(「入学願書在中」)を使用し、原則として郵送(書留郵便による)して下さい。
(2)
出願期間
平成30年12月3日(月)~12月21日(金)まで(必着)
(3) 出願書類の送付先
〒213-0011 川崎市高津区久本1-4-1 川崎看護専門学校
(4)出願書類
書類名 出願資格該当者 留意事項等
(1) (2) (3)
入学願書
受験票・受験副票
欄外の注意事項を参照。
双方に氏名を必ず記入のこと。
准看護師免許証の写し ×
准看護師免許取得者
准看護師課程の成績証明書
出身学校長が発行し、厳封されたもの。
卒業(見込)証明書 高等学校※ ×
学校教育法施行規則第150条による高等学校卒業者と同等以上と認められる者の場合はそれを証明するもの。
准看護師学校
就労(見込)証明書 × ×
准看護師として入学時に就労期間が3年以上あることを証明するもので、当該業務に従事した施設の長が発行するもの。
入学検定料振込証明書
20,000円 所定の振込用紙にて金融機関(郵便局は除く)に振込み、学校提出用の振込証明書を願書に同封してください。
振込みされた検定料は、理由の如何を問わず返還いたしません。
「受験票在中」封筒
郵便番号、住所、氏名を明記し、82円分の切手を貼付してください。
あて名シール
所定の用紙を用いて、記入漏れのないように作成してください。
願書記入の注意事項
黒のペン又はボールペンを使用し、楷書で丁寧に記入してください。
該当する項目は〇で囲んでください。
高等学校卒業者は、学歴欄に普通科、衛生看護科等学科名を記入してください。
専修学校、短期大学、大学の履修についても記入してください。
学歴、職歴欄が不足のときは、用紙の裏面を使用してください。
職歴は、勤務先名のほか、職種も記入してください。
※印欄は記入しないでください。
(5)その他
入学願書と受験副票に貼付する写真の裏側には、必ず氏名を記入してください。
入学願書の記載に虚偽のあったときは、入学を取り消すことがあります。
出願書類に不備があるものは受理いたしません。
出願書類を提出した志願者には受験票を返送しますが、書類提出後1週間以上経っても届かない場合は、本校に問い合わせてください。
(1) 試験会場 本校
(2) 試験日 学科・面接試験
平成31年1月12日(土)9:00~17:00
(3) 学科試験科目 国語 専門科目
(4) 持参品 受験票 筆記用具 (昼食)
平成31年1月18日(金)9:30
本校掲示板に掲示およびホームページに掲載して発表します。また、合格者には合格通知と同時に入学手続書類を郵送します。
電話による合否の問い合わせには一切応じません。
(1) 手続期間
平成31年1月18日(金)から2月1日(金)まで
(受付時間 9:00~16:30 郵送の場合は、2月1日消印有効)
(2) 入学金 100,000円
施設利用費・実習費 40,000円
振込用紙にて金融機関(郵便局を除く)に振込んでください。
振込期限
平成31年2月1日(金)
(3) 入学手続書類 誓約書・振込証明書(「本人→学校」)を学校に提出してください。
入学手続終了後は、既納の入学金は理由の如何を問わず返還いたしません。
ただし、3月31日までに辞退した場合、施設利用費・実習費は返還します。
その際、銀行振込み等にかかる手数料等は、本人負担となります。
手続期間内に納入されない場合は、入学の意志がないものとみなします。
科目 金額 納入方法
授業料 402,000円 (年額)
(前期・後期 各201,000円)
学校指定の納付書による
施設利用費・実習費 40,000円(年額)
(2年次分)
学校指定の納付書による
教科書代 約150,000円(1年次)
約30,000円(2年次)
購入時等に現金での支払い
実習衣等被服費
小児流行性疾患抗体検査代
約50,000円 (1年次)
保険料(will) 約4,500円(年額)
実習時の交通費他 実費負担